CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

CATEGORIES

archives

2019.10.17 Thursday

オフィスの模様替え・・・ペンキ塗り!!!

0

    JUGEMテーマ:デザインと経営

     

     

    朝晩めっきり涼しくなって、活動がとてもしやすいですね!(^^)!

     

    かくいう私も夏からずーっとやりたくて仕方なかったオフィスの模様替えにやっと乗り出しました。

     

    と、いうのは・・プレートのアレンジを考えたり、展示会のブースのシュミレーションをしてみたり・・・に便利なように、壁面の一部をマグネットが付く仕様にしたかったんです。

     

    これまでいろいろ調べたり、ちょっと試したりしてはみたものの、これぞというのには出会えて居りませんで‥"(-""-)"

    まぁ一番手っ取り早いのは業者さんに依頼して、壁紙を剥がしてスチールシートを張ってもらい、もう一度壁紙をその上から張り直す、という方法ですが、なんせ今のAVOLONTEには「コスト問題」がございまして・・( 一一)

     

    なんとか自力で安く仕上げようと試行錯誤しておりました。

     

    そうこうしているうちに、金属が含有されていて、塗ったところにマグネットが付くようになるという「ペンキ」の存在を知り得たんです☆彡

     

    その名も「マグネットペイント」

    「ターナー」というメーカーのものです。

     

    ↓こちらですね。

     

    DSC_0993.JPG

     

    実は一か月ほどまえには購入していたんですが、暑さに断然弱い私はなかなか動き出せず・・( ;∀;)

     

    しかし、急に涼しくなってきたのと、前回お話したように11月に展示会に出展することになって、その会期が押し迫ってきたのとで・・重かった腰をやっとあげました!

     

    場所を決め、養生テープや新聞紙で下準備をし・・・。

    基本D.I.Y.は好きだし得意なのでやり始めるとすごく楽しい♪

     

    DSC_0994.JPG

     

    ↑ざっくり塗って乾かしているところですね。

     

    写真ではわかりづらいですが、マグネットペイント自体は艶のない黒板色で、私はその上から黒の水性ペンキを重ねて塗りました。

     

    黒色の上から重ねるのが濃い色であれば普通のペンキでも問題ないと思いますが、淡い色、明るめの色にしたい場合は黒が透けない上塗り用の「チョークペイント」というペンキも同じターナーさんから発売されているのでそちらをお使いいただくのがベターです(^^)/

    お部屋の一部だけアクセントとしてカラフルにしてみるのも私的には好きなスタイルですし、オススメします♪

     

     

    一晩放置しておけばペンキもすっかり乾いて!

    その日からあーでもない、こーでもないとアレンジを試しています。

     

    実は時期を同じくして久しぶりに新しいアートプレートも完成したんです。

    その名も「花火」。

    そんなに大きなものではありませんが、華やかなものなので、無地のプレートを無造作に配した中にポンッと入れてみたら素敵かなーと想像して制作しました。

     

     

    毎日マグネットが付くようになったこの壁でアレンジを考えています。

     

     

    ・・・大げさでなく本当に便利です!!!!!

     

     

     

    私は職業柄?オフィスに施工しましたが、ご自宅の一部に塗っていただくとお部屋の模様替えも手軽になるし、前述したようにカラーだけでも楽しいし、で本当にオススメですよ(#^.^#)

     

     

     

     


    2019.10.11 Friday

    展示会出展準備と「フォトショップ」

    0

      JUGEMテーマ:デザインと経営

       

      今年はなかなか涼しくならないなー・・とちょっとボケッとしてたら10月も10日を過ぎてしまい・・( ;∀;)

       

      実は来月の20日から22日にビッグサイトで開かれる interiorlifestyle living という展示会に出展することになりまして・・・!!!

      間際ですね"(-""-)"

       

      これまで幾度か展示会に出展させていただきましたが、何となく消化不良というか、「考え直さなきゃいけない」点に悩んできました。

      でも、これだ💡!という改善策はなかなか見いだせず、また動きもとろくて「臭いものにふたを・・」の状態が否めませんでした。

       

      商品のレイアウト、カタログの表記の仕方、チラシの見せ方等々・・・・言い出したらきりがないほどです。

       

      で、前回東京から帰ってきてから心を入れ替え、あーでもない、こーでもないと少しずつ手を付けられるところから修正?を加えてきました。

       

      新しい商品も久しぶりに完成したし、施工方法も増えました(^^)/

       

       

      ・・・が、!・・ここにきてものすごい難題が。

       

      これまでだましだましやってきたのですが、私は写真を撮るのが得意ではありません。

      さらに、その写真を編集する能力も持ち合わせていない・・といいますか、あまり好きではないので真剣に取り組んだことがありませんでした。

       

      でも人間いつまでも嫌なことから逃げてばかりもいられないんですね。

      ブースに展示するパネル、商品カタログ、チラシ・・・私のこれまでのやり方だけでは完全に頭打ちです・・。

       

      そこで一念発起・・・!

      「今ごろ?」と笑われそうですが、Adobeの「フォトショップ」を契約してインストールしました。

       

      とっても優秀なソフトなのはわかるんですが、使いこなすにはなかなか手ごわい"(-""-)"

       

      うちの会社には使える人は全くいないので、ひたすらネットで調べながら独学でやるしかありません。

      ここ数日間は会社で誰とも口をきいていません。

      経営者としてどうか、とも思いますが、「それどころじゃない!」

       

      試しにやってみた合成。

      これだけで何時間かかったことか・・"(-""-)"

       

       

      でも時間はかかっても「出来なかったことが出来るようになる」その嬉しさは、よく例えられる「子供のころの自転車」といまでも全く一緒です。

       

      まだまだ駆け出しの貧乏事業です。

      展示会の出展費用はどうすることもできないので、他はバリバリの節約です。

      なんでも自分たちでやらなくては事業を続けていくこと自体が難しくなります。

       

      来月の展示会までのあと1か月とほんの少しの間でどこまで成長できるか、自分で楽しんでチャレンジしようと思います。

       

      うんと腕が上がって、カッコイイ画像が出来たらここでお披露目させてもらいます〜♪

       

       

      ***展示会情報***

       

      展示会名:IFFT interiorlifestyle living

      会期:2019年11月20日〜22日

      当社出展名:AVOLONTE

      当社小間位置:south ホール 2

                           CREATEVE RESOURCE ゾーン

             1E-06

          

       

       

       

       

       

       

       

       


      2019.10.05 Saturday

      娘の成人の日の前撮りで思ったこと

      0

         

        昨日、来年の1月に成人式を迎える娘の振り袖姿の写真を前撮りしてきました。

        今は結婚式だけでなく、成人式も「前撮り」するのが普通だそうです。

        全く知りませんでしたが、豊かで便利な世の中ですね〜(+o+)

         

        娘は15時ぐらいからお化粧や着付けをはじめ、私は夕方仕事を終えてすぐに駆け付けました。

        家族写真も撮ってくださるということだったので、息子にも学校帰りに来るように伝えると、意外や意外、すんなり「はーい」と!

        面倒くさがると思っていたのでかなりびっくり(+o+)

        でも、まぁ平和でうれしいもんです!(^^)!

         

        で、早速ですが・・。

         

        DSC_0881.JPG

         

        DSC_0832.JPG

         

        とっても綺麗に着付けていただき、お化粧もバッチリ!

        背の低いのを気にする娘が選んだ草履が私的にはいかがなものか・・・と思いはしましたが、まぁ本人の希望なので仕方ありません‥( ;∀;)

         

        こちら↓

         

         

        いつの間にこんなに大きくなったんだろうと胸がいっぱいにならないわけがありません。

         

        でも、家族写真の撮影が待っているので、涙はこらえにこらえ切りました・・。

         

        息子も駆けつけてきて、兄弟ショットも。

         

        DSC_0888.JPG

         

        ・・・高校生男子・・学校帰りだし、しょうがないですよね、こんなもんです(笑)

        それでも仲良くカメラに向かう姉弟を見てると幸せで幸せで、最近のしんどかったこと、つらかったことなども吹き飛んでしまったかのような気分でした。

         

        最後には一応私も入り・・

         

        DSC_0896.JPG

         

        こんな感じで。

        若い子と並ぶのはきついけどしょうがない・・・でも本当に楽しかった!!!

         

         

        下の息子がまだまともにお座りもできないうちから仕事をしていた私には、正直あまり子育てを楽しんだ記憶がありません。

        「はやくおっきくなって〜」と、いつも心で叫んでいたような気がします。

        でもほんのこの1、2年で、娘と、そしてほんのたまに息子と親子ならではの会話を楽しむことが出来るようになってきて、大げさではなく、家族との時間が豊かで楽しくて仕方がありません。

         

        なので、シングルマザーの私が言ってもあまり説得力がないとは思うのですが、娘には素敵なパートナーと幸せになることを切に願うし、しょっちゅう言ってます。

         

        男の人からは非難を浴びるかもしれませんが・・・

         

        私はいつも娘には

         

        「とにかく大事に大事に優しく優しくしてくれる人じゃないとだめよ。

         ユイちゃんのことを悲しませることは絶対にしない人。

         包容力と責任感のある人!

         見た目なんてどうでもいいよ!」

         

        とか言ってます・・・。

         

        でも正直な意見です・・( ;∀;)

         

        もちろんなんでも相手に求めてばかりではいけません。

        自分自身も思いやりをもって愛情を注がないと。

        でも、私はやはり第一は

         

        「男の人が女の人を大事に守ること」

         

        これだと信じてやみません。

         

        なので、反対にいつもこんなふうなことを隣で聞かされている息子にはすごいプレッシャーを与えています(笑)

        でも男の人の責務だと思うので、息子よ、頑張れ〜!!!

         

        さて話は脱線というか、いろいろ好き勝手言いましたが、みんなで写真撮影を終えた後はちゃんこ鍋を食べに行きました♪

         

        DSC_0899.JPG

         

        成人の日の写真撮影のあとだったからか、娘も息子も将来の話をたくさんしてくれました。

        娘は

        「こんな会社を受けてみる」だとか、

        「結婚しても仕事は続けていきたいな〜」だとか。

         

        息子は

        「やっぱり大学は○○かな〜」

        「一度は東京に住んでみたい」

        「大学入ったらダンススタジオ通おうかな〜」とか・・・。

         

        ふだんどちらもそうおしゃべりではないのですが、昨日はずっと話が尽きませんでした。

        何かスイッチが入ったのでしょうね。

         

        昨今、いろんな儀式といわれるもの・・・「結婚式」「七五三」「成人式」・・・。

        これらが無駄なものといいいますか、面倒だし、お金もかかるし、ということであまり重んじられなくなって随分となります。

        でも、そういう節目の儀式には、何か心新たに決意したり、気合が入ったり、誰でも経験があるのではないでしょうか・・?

         

        何も豪勢でなくてもいい、でも襟を正すというか、今自分が人生のどういう立ち位置で何を考え、何を大切にすべきなのか。

        その為にも私としては、節目の儀式にはとっても重要な意味があると思っています。

         

        そして、少なくとも私の娘と息子にはそれを身をもって感じ、人生を丁寧に大切に歩んでいってほしいと思います。

         

        最後に、親バカみたいですが・・・

         

         

        ・・・こんなにちっちゃかったのにな〜!!!

         

         

         

         

         


        2019.10.03 Thursday

        アートプレート アレンジ版 完成!

        0

          JUGEMテーマ:デザインと経営

           

          こちらのブログでも幾度かご紹介させていただいているアートプレート「葡萄の木の下で」

          落ち着いたブラウンのグラデーションと控えめなスワロフスキーのあしらいが好評で、私自身もお気に入りの商品です。

           

          ↑ こちらですね。

          ただ、原寸は縦が1m40cm、横が1mとかなり大きいので、一般住宅などではこのままでは飾るのが難しいサイズではあります。

           

          で、この度、こちらの商品を少しアレンジさせていただいてご購入していただく運びとなりました。

          一枚のプレートのサイズを200亞僂ら160亞僂半さくし、上から3段までのデザインで、というオーダーをいただきました。

           

          そうすると全体では、縦48cm、横80僂箸覆襪鵑任垢諭

           

          一枚の差はこんな感じです↓

           

          DSC_0748.JPG

           

          縮小することによって少しバランスも変えたほうがいいと思ったので、葡萄の実や葉の部分も少しだけ修正を加えました。

           

          で、スワロフスキーも埋め込んで・・やっと完成しました(^^)/

          ↓こちら。

           

          DSC_0749.JPG

           

          リビングと和室との間の垂れ壁に飾ってくださるそうです。

          お客様からのご希望で、3段目の左右にはそれぞれはがき、写真を組み込んで飾れるように加工を施しました。

          さすが鉄工所、ここは堂々と自画自賛です!(^^)!

           

          DSC_0754.JPG

           

          DSC_0753.JPG

           

          どこからか仕入れてくるのでもない、決まった形や大きさだけでなく、お客様のご要望に合わせて自分たちでアレンジして自分たちで作り変えることができ、お客様に満足していただける。

          こんなとき、自社工場っていいな、と心から思います。

           

          さらに最近、とても優良なマグネット企業様とのお取り引きをはじめさせていただくことが出来、マグネットを使用した施工方法を取り入れるに至りました。

           

          ご希望のお客様にはプレートの裏に極薄手だけど強力な磁気のあるマグネットシートを施して販売させていただきます。

          壁側も磁気の利かないことがほとんどだと思いますので、クロスの上からでも貼っていただける金属含有のシートも合わせて販売させていただいています。

          ちょっと報告&宣伝です。

           

          この度のお客様にも・・・↓

           

          DSC_0755.JPG

           

          プレートの裏面に貼らせていただきました。

           

          こちらの商品、まだお客様のお手元には届いていなくてオフィスにて大切に飾りながら預からせていただいています。

          お部屋に飾った際にはまた写真をくださるということでしたので、本当に楽しみです。

           

          こんな「嬉しいやり甲斐」をひとつひとつ大事に積み重ねていきたいです。

           

          DSC_0752.JPG

           

           

           

           

           

           

           


          2019.09.28 Saturday

          毎日ビビンバ

          0

            JUGEMテーマ:おうちごはん

             

            以前にこちらで「韓国ドラマ」が大好きだとお話させていただきましたが・・。

            それにちなんで?今日は韓国ごはんのお話を。

             

            夜中にいつものように一人で韓国ドラマを見ていたある日のこと。

            ドラマの中で主人公がものすごく美味しそうにビビンバを食べていたんです。

            何となく小腹のすいていた私はそれがすごく食べたくなってしまって、真夜中にも関わらずキッチンへ移動してしまいました・・( ;∀;)

             

            で、冷蔵庫を物色。

            ビビンバの材料となるものをいろいろ探しましたが、定番のビビンバの材料になるものはそんなに都合よくはありません。

            あっ、ここでいう定番とはこんな感じ。

             

            豆もやしやホウレン草、こさりなどですね!(^^)!

             

             

            で、仕方なく冷蔵庫にあるものでテキトーにナムルを作りました。


            DSC_0695.JPG

             

            なんと、トマトや鶏むね肉、アボガドまで!

            これらを塩やごま油などで調味し、ごはんに盛り付け、コチュジャンも!

             

            DSC_0696.JPG

             

            ・・・真夜中に即席ミニビビンバと、つい赤ワインを( ;∀;)

             

            ・・・これがですね、すごーく美味しく感じられてしまったんです。

            こんな具でも意外とイケる!

             

            ・・・この日から私の「毎日ビビンバ」が始まってしまったんです・・。

             

            家にある野菜などはもちろんですが、スーパーに行っても「今日は何をナムルにしてビビンバに入れようかな〜♪」と、楽しいったらありゃしません。

             

            素材によったら味付けに鶏ガラスープの素を足してみたり、だし醤油を入れてみたり、トウガラシをピリッと効かせてみたり・・。

            そうこうしているうちにナムルのストックがたくさんです。

             

            DSC_0719.JPG

            DSC_0675.JPG

            DSC_0724.JPG


            DSC_0688.JPG

             

            ↑こんな感じですね(^^)/

             

            毎日あれやこれや作るので組み合わせはやりたい放題。

            最近は娘も参戦してたくさんストックしてあるナムルを自由に組み合わせて楽しんでいます。

            娘はチーズを入れるのがお気に入りだそうです。

             

            私はお楽しみの晩酌の後に〆として毎日食べていますが、娘は私のいない日のおひるごはんや、アルバイトから帰ってきたときに、自分でテキトーにどんぶりにごはんとナムルを入れて作って食べています。

            忙しい時にもストックのナムルさえあればすぐに食べられるので、助かってもいます。

             

            野菜が自然とたっぷり食べられて栄養バランスもとってもいいし、冷蔵庫の中のお片付けにもなるしで、はまりまくっています。

            わざわざ真夜中に食べるのはいかがなものかとは思いますが、当分の間やめられそうにありません(*ノωノ)

             

            DSC_0725.JPG


            DSC_0701.JPG

            DSC_0678.JPG

            DSC_0720.JPG

             

            ↑本当に毎日こんな感じで食べてます♪

             

            最近の一番のお気に入りは超熟煮卵を加えたものですね♪ ↓

             

             

            ・・・見ていただいた方、なんだか食べたくなってきませんか?

            身体にもお財布にも優しい「おうちビビンバ」、おススメです。

            ぜひぜひ〜☆彡

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            2019.09.25 Wednesday

            京都八瀬への小旅行

            0

              JUGEMテーマ:モチベーション

               

              この3連休を使って、母と妹と3人で京都は八瀬へ一泊の小旅行に行ってきました。

              ・・と、言ってもまだ日中は暑くて、京都は人だらけだし、ホテルでゆっくりお風呂にでも入って食っちゃ寝をしようという何とも怠慢な旅の計画でした。

               

              宿泊したのはエクシブ京都八瀬離宮です。

               

              私たちは暑いのが嫌なので車で行きましたが、叡山電鉄の駅からも徒歩3分ぐらいでとっても便利です。

               

              DSC_0715.JPG

               

              レトロなかわいい駅ですね♪

               

               

              久しぶりの親子三人、女ばかりの旅。

              普段自分一人で行動することが大半な私は、ここぞとばかり?何の計画も、宿泊の段取りもせず、母と妹におんぶに抱っこ、という感じで、参加だけさせてもらいました。

              たまには段取りしてもらうのも楽ちんでいいもんですね〜(*ノωノ)

              私が担ったのは「車の運転」のみでした(^^)/

               

               

              さて、何にも考えず彼女たちに付いていったのですが、ホテルに入るとそうも言ってられなくて・・。

               

              と、いうのは、インテリアがとっても素敵なので、これはどうなってるんだろう、とか、こういうテもあったのか・・などなど、頭が急にフル回転しだしました。

               

              DSC_0705.JPG

               

              DSC_0706.JPG

               

              特にバスルームはカッコよすぎて、いつかリフォームしてこんな感じにするぞ!と「決意」です。

               

               

               

              とっても落ち着いたエレガントなホテルだったので、宿泊する部屋以外では写真が撮りづらくて非常に残念だったのですが、

              だからいいのよねー💛と、特に気に入った点が一つ。

               

              それは・・・

               

              ***すごく多種類の素材を取り入れたインテリアの構成だということ。***

               

               

              多分国民性だと私は思っているのですが、日本では、個の住宅でも、ホテルでも、飲食店などの店舗でも、テイストを安定させ、また万人受けを目指して、素材を統一しすぎる傾向にあります。

               

              例えば山に囲まれた土地柄なのか、「木」の人気は凄まじく、「木をふんだんに取り入れた落ち着く住まい」みたいなキャッチフレーズが昔から今も変わらず飛び交っています。

               

              木のフローリングに木のテーブルやいす、木の階段にウッドデッキまで・・

              日本のインテリアの主流ですね。

               

              確かに「木」はいいもんです。

              温かみがあるし、癒される。

               

              でもどこもかしこも、誰もかれも・・・となってくるとやはり「のっぺり」「退屈に」なってしまう・・・。

               

              いろいろ言いましたが、ここのホテルはとにかく素材を豊かに使っているんです。

              よくありますが、高級感が出るからと、どこもかしこも大理石、ということもない。

               

              ガラス、セラミックのタイル、天然の岩みたいな石素材、ステンレス、木、布、革、大理石・・・どれも私が見る限りでは同じ割合ぐらいで使われていました。

              本当に珍しい構成だと思います。

              なのでインテリアの奥行きが半端ない。

              シックな色調なのにとてもリズミカルなんです。

               

              すごく勉強になったし、何時間でも見ていられました。

              本当に楽しかった!!!!!

               

              ・・・つい熱弁をふるってしまいましたが( ;∀;)・・「怠慢に」休日を過ごすつもりで出かけた先ですが、結局目はキラキラ、頭は冴え冴えするしかない状況になってしまいました・・・。

               

              旅の楽しみ方は人それぞれなのでそれでいいとは思うのですが、今回手配してくれた母と妹は正直、私の話は全然面白くなかったように思います(絶対)・・・((+_+))

              ずっと仕事の話とインテリアや自分の家の話しかしなかったので・・・。

              ちょっと反省しています。

               

              妹はまだしも、母も70歳を超えています。

              これからそんなにたくさんは一緒に旅行などもできないのかもしれません。

              つい面倒くさがる私ではありますが、こんな機会を意識して作っていかないといけないんだろうな、と思います。

              そして、繰り返しになりますが・・・もう少し自分の興味のある話ばかりではなく、母たちにも合わせた話題にするように気を付けないと!!!

               

               

               

              「今回はちょっとしくじってしまったけど・・またすぐに行こうね」

               

              DSC_0709.JPG

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              2019.09.20 Friday

              しんどい時には初心を思い出す〜大阪ギフトショー見学〜

              0

                JUGEMテーマ:女性経営者

                 

                仕事をしていれば・・「生きていれば」と言ったほうがいいかもしれません・・、なんだか孤独に思えてしんどくなる時って誰でもありますよね?

                 

                ぱーっと憂さ晴らしというか、気分転換でもすればいいのでしょうが、そんな気持ちにさえなれない時がたまにあります。

                 

                私もここ最近、ちょっと思ってたよりもうんとうまくはいかないことが続いてしまって、だいぶ落ち込み気味でした。

                一人暗闇の中にいるかのように、心細く、正直つらい・・・。

                 

                でも逃げ出すわけにもいかず、何とか目の前の最善と思えることをとにかくコツコツ積み上げる。

                そんな日々が割と続いていました・・。

                 

                そんなときなんですが、たまたま「ギフトショー」の主催者様から、大阪のギフトショーへの出展の案内ではなく、お客様として見学へ行く招待状が送られてきました。

                最近は出展といえば東京ばかりで、大阪のことなど忘れていたくらいでした・・。

                 

                気分の落ち込みと、一年前の気持ちを再確認したい思いにかられ、会場にいってきました。

                 

                すると・・・。

                 

                 

                「こんなに小さな会場で、こんなに人が少なかったっけ・・?」

                 

                その印象しかありませんでした。

                東京ビッグサイトに目が慣れてしまっていたんですね。

                 

                でも、それでも1年前はここですごくドキドキしてワクワクして一生懸命接客していたんですよね。

                 

                そのことを思い出して・・、大げさではなく、私、ぽろぽろ泣いてしまったんです。

                あんなにワクワク必死でスタートさせたときの想いが蘇ってきて。

                 

                 

                ・・・大阪のギフトショー。

                ちょうど一年前に初出展した場でした。

                展示会のほんの数週間前に出展を決めました。

                商品は一つもありませんでした。

                何を作ればいいんだろう、何だったら商品として見てもらえるかな、相手にされるかな・・。

                悩んで悩んでまずは本立てとカードホルダーを作ってみました。

                 

                 

                 

                これだけではまずいと思い、ワイングラスのホルダーも作ってみました。

                 

                 

                ↑ 鉄工所のアピールに社名を入れたブロックも急遽製作。

                この間僅か3週間ほどで、話にならないほど忙しかったけど楽しかったなぁ・・。

                 

                「ブランドを立ち上げる」・・夢に向かって歩き出すことがうれしくて仕方がなかったのです。

                 

                そして忘れもしない出展の5日ほど前。

                展示ブースをどうにか華やかにかっこよくしたいと思った私は、工場にあるアルミの板を見て、これでタイルを作ったらどうかな?と考えました。

                 

                深く考えている時間もないのですぐにCADに向かいデザインを考え作図しました。

                その図面を持って現場へいって社員さんに説明とお願いをして、削ってもらいました。

                その間、残業と休日出勤もしてもらいながら、できたタイルに色を付けてもらうために協力会社へ・・。

                 

                テキトーではなかったけれど、悩む時間なんてなかったので、その場で色も決定。

                展示会設営日の朝に完成し、そのまま会場へ持っていきました・・。

                 

                 

                 

                ・・・大阪の会場に足を踏み入れると、そのときの出来事がそれこそ走馬灯のように蘇ってきたんですね。

                でも不思議なことに一通り?泣き終わったら、とってもすっきりしたんです。

                 

                ***今はうまくいかないこともたくさんでつらい気持ちになっているけど、確実にあの日よりは前進している。

                ちゃんと歩いてこれている。

                商品も増えたし、気に入って買ってくださる人も出てきた。

                大丈夫、大丈夫・・。***

                 

                自分で自分に言い聞かせることが出来たんです。

                 

                 

                 

                ・・・また自分事ばかりになってしまいましたが、誰だってあると思うんです、孤独や恐怖に打ちひしがれるようになることが。

                真面目に純粋にすればするほどそうなるような気がします。

                そのときに決してしてはならないのが「他人と比べること」。

                自分より前に行っている(ように見える)他人と比べて落ち込んだりするほど馬鹿馬鹿しく、精神衛生上よくないことはありません。

                比べるのであればそれは必ず過去の自分。

                そこから少しずつでも前へ進み続けてたらオッケーなんです。

                 

                かくいう私も最近落ち込みがちでしたが、もう大丈夫です!(^^)!

                 

                 

                 

                ↑ 一年前の初出展時。

                タイル(プレート)は柄が2種類と色は3色のみ。

                それでもこれらを気に入って、これからを楽しみにしてる、と言ってくださったお客様が何人もいた。

                いいものたくさん作って広めよう、そう決意した。

                またつらくなったらこのときのことを思い出すことにしよう・・・。

                 

                  

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                2019.09.18 Wednesday

                韓国ドラマが好き

                0

                  JUGEMテーマ:韓国ドラマ

                   

                  日頃からテレビ番組はほぼ一切といっていいほど見ない私ですが、数年前から「韓国ドラマ」だけはTSUTAYAで借りてきて見続けています。

                   

                  20年近くも前に一大ブームを巻き起こしましたが、そこから随分出遅れての「はまり」です。

                   

                  これまであまりエンタメ系の話題などはしてこなかったので、今日はちょっとしてみようかなーと・・・!

                  ご興味のある方はオススメばかりなので見てみてください。

                  きっと心が洗われること間違いなしです(*´▽`*)

                   

                  まずはじめに「はまり」の要因となった一作・・・

                  「天国の階段」。

                  今思えば、もっと内容的にいい韓国ドラマはたくさんありましたが、主演男優さんがかっこよすぎで・・。

                  「クォン・サンウ」さん、この方ですね(^^♪

                   

                   

                  体格はいいのに育ちのよさそうな「王子様顔」に夢中になりました。

                  日本の俳優さんにはほとんど興味を示したことのない私にしてはとても珍しいことで・・。

                  今はあまりドラマなどでは見かけなくなってしまって、とっても寂しいのですが、ファンの方がいらっしゃったらぜひ談議に盛り上がりたいです・・。

                   

                  ちょっとくだらない出だしになってしまいましたが・・・(+o+)

                   

                   

                  韓国ドラマの魅力は私的には「安心感」が最も大きいです。

                   

                  もちろんドラマですから「この先どうなるんだろー!?」のドキドキ感はなくてはならないものですが、韓国ドラマはいい意味で裏切りません。

                   

                  私が好んで見る作品は、主人公の女性が健気に逆行に立ち向かっていき、その末、結婚やら事業の成功やら手に入れる「シンデレラストーリー系」なのですが、必ず努力が報われるんですね。

                   

                  そして、こういった内容のモノには必ず主人公を傷つける人たちが出てきますが、100%大きな罰が当たるんです。

                   

                  すごく単純なんですが、運命は純粋な心と努力で変えられるということと、やはり愛って素晴らしく、信じるべきものだ、ということが、韓国ドラマでは一番大切なテーマとして描かれていることがほとんどなんです。

                   

                  なので、王道過ぎて結末がわかりきっていたとしても、勇気をもらえるし、心が洗われるので次から次へと見てしまうのです・・。

                   

                   

                   

                  さて、グダグダ言いましたが、「シンデレラストーリー系」はたくさん見てきたので、これには強い私。

                  男性の方はあんまり・・だと思いますが‥( ;∀;)

                   

                  ちょっとしんどいけどまだまだ頑張ろ!という人や、

                  何歳になっても自分を心から大切にしてくれるパートナーの存在を信じてやまない貴女などなど・・。

                   

                  ま、私みたいな人かな(笑)

                  オススメを少し上げておきますので、ご興味をもたれたら是非ご覧あれ〜!(^^)!

                   

                   

                  *私の名前はキム・サムスン (←以下順不同ですがこちらだけはダントツ好きで何度も見ました(^^)/)

                   

                   

                  他たくさんある中からのオススメ(^^)/ ↓↓↓

                   

                     *がんばれ!クムスン

                     *華麗なる遺産

                     *憎くても可愛くても

                     *みんなキムチ

                     *最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜

                     *金よでてこいコンコン

                     *月桂樹洋服店の紳士たち

                     *ホジュン

                     *いとしのソヨン

                     *バラ色の人生

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  2019.09.13 Friday

                  何をどんなふうに食べるか問題

                  0

                    JUGEMテーマ:おうちごはん

                     

                    大半の人はそうだと私は思っているのですが・・。

                    出張や旅行で外食が続くとたとえ素朴でも「おうちごはん」が無性に食べたくなりますよね?

                     

                    私は思いっきりこのタイプに当てはまるのですが・・。

                     

                    アラフィフといわれる年齢に差し掛かってくると、若い時のそれとはもう少し異なり、深刻な事態が・・。

                    同年代の皆さんはいかがでしょうか・・?

                     

                    もう少し若い頃なら、「味覚」としての問題がほとんどで、多少外食、店屋物が続こうとも体調がすぐれない、ということは感じなくて済みました。

                    でも正直・・最近は「具合がよろしくなくなって」しまいます。

                    残念ながらこれが加齢ということなのでしょうね・・。

                     

                    先週も丸々一週間、展示会のために東京でホテル暮らしをしたのですが、会場やホテルの周りには気の利いたお店など全くなく、疲れもあり、ほぼ毎日コンビニで済ませていました。

                     

                    お野菜やお肉類・・少しは気を付けて食べていたつもりですが・・。

                    帰ってきて数日は体がとてつもなくだるいし、頭もすっきりしませんでした。

                     

                    今もまだ回復途中といった感じです。

                     

                    海外旅行などから帰ってきたときもこの感じです。

                    私の場合は「旅の疲れ」ほぼイコール「食生活の乱れ・疲れ」なのです。

                     

                    ちょっと神経質かもしれませんが・・私は「添加物」が苦手というか、つい意識してしまいます。

                    かといって、お醤油やお味噌まで無添加のモノ、とまでは徹底していなくて中途半端なのですが、外食時のドレッシングや、コンビニの菓子パンなどはできるだけ口にしたくなくて、避けています。

                     

                    もちろん食品衛生法?とかの基準を満たしているものだとはわかってはいますが、なんだか、それは体にほんの少しずつ「毒素」として蓄積されていくような気がしてならないのです。

                    そんな話も耳にしたこともあったりして・・。

                    実際のところはあまりよくはわかりませんが・・。

                     

                    なのでせめておうちで食事をするときにはシンプルな調理法、味付けで、栄養価のうんと高そうなものを!と意識して作って食べています。

                    一応娘と息子もいますし・・ね。

                     

                    今は回復途中なのですが、本当によく「元気よねー!」と同年代の人たちから言われます。

                    BMIが少し低めなので、余計にそう思われるのかもしれませんが、見た目よりうんと体力があるみたいです。(これは私も自覚しています)

                    これはまさしく食事を「意識して」作り食べ続けてきたおかげだと自負しているので、コツをちょっと紹介したいな、と思います。

                     

                    私は一日の栄養のほとんどを夕食で摂取しているので、夕食時に気を付けていることを・・。

                     

                    まずは非常によく言われることですが、

                     

                    ,泙困鰐邵擇ら頂きます。

                     煮物などもおいしいですが、生で食べるサラダなどのほうが酵素を摂取できるのでオススメです。

                     そして気を付けるのがドレッシング。

                     できれば天然塩とオリーブオイルだけで。

                     慣れるとこれが一番おいしいです。

                     野菜だけだと味気もボリュームもないので、私はちりめんじゃこをオリーブオイルでいったものか、鶏の胸肉に白ワインを回しかけてレンジでチンしたものを野菜に混ぜ合わせて食べています。

                    栄養素がたくさん摂れるのと同時に血糖値の上昇も抑えられます。

                     

                    DSC_0390.JPG

                     

                    △燭鵑僂質を中心に好きなだけ食べる

                     お肉やお魚を中心に「多いかな、と思うくらい好きなだけ」たべる。

                     タンパク質とともに摂る良質な脂質は害になりません。

                     若さやはつらつさのためにはタンパク質は摂りすぎるということはないです。

                     

                    この夏私が食べためちゃくちゃ元気になれるタンパク質たっぷりおかず・・↓

                     

                    DSC_0410.JPG

                     

                    DSC_0463.JPG

                     

                    DSC_0465.JPG

                     

                    手羽先やトンテキ・・・ここでも気を付けているのは余計な調味料(添加物)は避けること。

                    できるだけシンプルに調理しています。

                     

                    こんな風に「お野菜をシンプルにたっぷり最初に食べる」ことと「タンパク質をたっぷり好きなだけ食べる」ことの二つだけで随分元気でいられると思います。

                     

                    もちろん体質もあるかもしれませんが、この2つをクリアするためには余計な糖質を食べるスペースがお腹には残らないので、体重増加にもなりません。

                     

                    医者でも管理栄養士さんでもないのに、なんだかいろいろ言いましたが、「外食が続くと不調になる」ことを何度も実体験しているので、信じてみてもらっていいと思います。

                     

                    ただ・・最後にいちばん大切なことを。


                    どんなに栄養のバランスがいいものでも、あまりおいしいと感じられず「いやいや」食べても栄養素は吸収されないと思います。

                    そして、どんなに手をかけたおいしいものでも散らかったお部屋で食べると台無しだと思います。

                     

                    私たち人間の食事は動物の餌とは違う。

                    空腹をしのげればそれだけでいいものではないし、贅ばかり尽くして栄養が偏ってしまうのもよくありません。

                    さらにたとえそれが一人で摂る食事であったとしても、その場の雰囲気や料理の見栄えなどで楽しくする工夫はたくさんあります。

                    人の食事は五感すべてを使うものなのです。

                    なので大げさではなく、毎日必ず口にする食事の摂り方で、人生も変わると思います。

                     

                    身体は食べ物からできている・・当たり前によく言われることですが、

                    私はヒトの人生は「何をどんなふうに食べるかで変わる」と思います。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    2019.09.07 Saturday

                    ギフトショー終了と横浜小旅行

                    0

                       

                      ギフトショーのために月曜日に東京入りし、瞬く間に4日間の会期が終了しました。

                      この度もいろんなお客様に見ていただけたのはもちろんのこと、それ以上に同じ出展者の方々と仲良くなれたことがとても大きな収穫でした。

                       

                      あんなことやってみた、こんな出会いがあった、今後はこんな展開を計画している・・・などなど。

                      まだまだ経験の浅い私からすればとても興味深く、勉強になる話が盛りだくさんで、会期が終了してしまうのが心残りなほどでした。

                       

                      その中でも・・・。

                      向かいのブースでは「石屋さん」が、オリジナルのタイルを展示されていたのですが、そちらの社長様がうちのアルミプレートをとても気に入ってくださいました。

                      石と組み合わせるとおもしろいかも、と、即席コラボさせていただきました。

                       

                       

                      青や赤や黄色の部分がアルミプレートです。

                      表情が豊かになっていい感じに♪

                       

                      早速商品化を考えてくださるということで、サンプルで持っていってた12枚を何と全部、最終日にお買い上げくださり、持って帰られました。

                      ・・・こんなこともあるんですね。

                      驚いたけど有り難いったらありゃしません・・。

                      今後の展開がとても楽しみです♪

                       

                      展示会ははっきり言ってものすごく疲れます。

                      大阪から東京への出展にはそれなりの費用もかかり、しんどいことです。

                      それでも2度3度と出展の機会を重ねていくうちに気づきはより深いものになっていき、出会いの幅も格段に広がってきました。

                      まだまだ事業として成り立ってるとはいえない段階ですが、あきらめずにコツコツやっていくべきなんだな、と今回改めて思いました。

                       

                       

                      今回、商品を気に入ってお声をかけてくださったたくさんの方々に感謝するとともに、次回は一年後ぐらいかな?・・・期待を裏切らないさらに素敵な商品や提案を引っさげて再出展したいと思います。

                      その際にはまたよろしくお願い致します。

                       

                       

                      さて、お片付け後・・・。

                       

                      私の東京出張に合わせて娘と息子と三人でこっちで遊ぼうという計画が持ち上がりまして・・・😅

                       

                      私はそのまま東京から横浜へ移動。

                      娘たちと落ち合うことになっています。

                       

                      娘たちは原宿などで遊んでから夜に横浜入りするとのことなので、今日は朝から一人気ままにリラックスタイムです。

                       

                      まずはネイルサロンへ。

                      次にマッサージ。

                       

                       

                      桜木町駅前のワシントンホテルにあるこちら「ほぐリラ」さんは超良心的な値段でとても清潔な半個室で手厚く施術してくださいます。

                      すごくオススメです!

                      こちらに来たときはリピ確定です。

                       

                      で、マッサージのあとは一人居酒屋。

                       

                       

                      私、ホントに女子かな・・・?

                      ま、いっか・・。

                       

                      頑張ったあと、それとこれからへのワクワクで胸いっぱいのこんなときには、思い切り自分を解き放す・・・。

                      私はこの時間が本当に楽しみだし、贅沢だとは思いません。

                      私にとっての幸せなお金と時間の使い方そのものです。

                       

                      今はホテルのラウンジで子供たちの到着を待ちながらのブログ更新です。

                       

                      6日ぶりの親子水入らず。

                      積もる話がいっぱい(わたしの)。

                      楽しみだなぁ・・・!(^^)!

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/14PAGES | >>