CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

CATEGORIES

archives

2019.02.20 Wednesday

ブランド名は "A VOLONTE" (アヴォロンテ)

0

     

    東京から帰ってきてから、メールでのお礼やサンプルの送付など、展示会は終わったら終わったで、そのあとも業務があれこれ出てきます。

    それでもその業務は忙しくてもなんだかウキウキします。

    その合間合間に大切な商品たちの後片付けを・・・。

    ・・・コツコツやっているつもりでもまだダンボールの山です。最悪です( ノД`)シクシク…

     

     

     

    で、とても大切なことが事後報告になってしまいました・・。

     

    ギフトショーでは案内としてもう銘打っていたのですが、ブランド名が決まりました。

     

    この段階でブランド名?と突っ込まれそうですが、形から入ることも大事だと私は思っています。

    特に愛すべき商品のことなので、ちゃんと名前を付けてあげないと、と!

     

    で、皆で悩んだ挙句、 ”A VOLONTE" (アヴォロンテ)と決まりました。

    やはり椿のイラストも入れました。

     

                   A VOLONTE とは、「お望みどおりに」 だとか、「〜放題」という意味をもつフランス語です。

     

    うちのメタルプレートに代表される商品は、手にした方がお好きなように使い途やコーディネートを考え、そのどの場面においてもセンスが良くなるように考えて生み出されたものです。

     

    例えば、メタルプレートならポンと一つアートのように飾っても素敵ですし、逆に贅沢に壁一面に従来のタイルのように張り巡らせてももちろんきれいでしょう。

    お菓子とカップを載せたら普段のティタイムもお洒落に格上げしてくれるはずです。

     

    ・・・と、いうことで意味も語呂も「NICE!」ということで決定しました。

     

    まだまだ生まれたてほやほやの我が社のブランド。

    大切に育てていきます。

    この名が一人でも多くの人に、そしていつかは海を渡ったところでも知られることとなりますように・・・。

    これまで以上にいいものを生み出していきますので、皆様方応援をお願いいたしますm(__)m

     

     

     


    2019.02.16 Saturday

    東京ギフトショーLIFE×DESIGN 最終日

    0

      JUGEMテーマ:インテリアライフスタイル

       

      はやいもので、最終日となりました。

      この最終日が一番ブースに立ち寄ってくださるお客様が相次いで、少し意外でした。

       

      とてもシックな色味が出せてグラデーションも上手く表現でき、私個人的にもとても満足な仕上がりになったと自負している商品のメタルアートプレート<葡萄の木の下で>。

      ただ、200ミリ角×35枚のセットものなので、なかなか販売は難しいかな、と思っていたのですが、購入を検討します、と言ってくださったお客様が相次いで、とてもとてもびっくりしました。

       

      スワロフスキーは埋め込んであるものの、シックで大人っぽい雰囲気なので、こちらは男性のお客様もたくさん気に入ってくださりました。↓

       

       

      あと、手軽にオリジナルのインテリアの演出が出来るとあって、以前にもご紹介させていただいた商品の<メタルプレートシート>。

      こちらはDIY用品などを取扱いされている企業様にたくさん手にしていただきました。

      施工例としてこのように展示させていただきました。↓

       

       

      まだまだおつたえしたいことはたくさんありますが、これから後片付けや、お客様とのコンタクトなど頑張りつつ、少しずつご報告できればと思います。

       

      トータルで、この展示会は大変実りのあるものとなったことを自負しています。

      これはひとえに一緒になって頑張ってくれた社員さん、お手伝いしてくれた人達、応援してくれてる友人たち……みんなのおかげだと心から思っています。

       

      皆さんを裏切らないように、期待以上のブランドに大切に育てていくことをお約束いたします。

       

      ブースに立ち寄ってくれた方々はじめ、本当にありがとうございました。

      これからもよろしくお願いいたします。

       


      2019.02.15 Friday

      東京ギフトショーLIFE×DESIGN 第三日目

      0

        JUGEMテーマ:インテリアライフスタイル

         

        第三日目も無事に終えました。

        午前中と午後から、一社様ずつ個別面談をさせていただきました。

        とても誉めてくださるところ、少しダメ出しも…、でも、どちらも大切なことなので、面談していただけてホントによかったな、と思いました。

        お仕事を一緒にさせて頂けることになりそうだな♪と、私の感触はそうなんですが……。

         

        今日もブースの商品を少しご紹介。

         

        まずは淡いピンクに同系色のスワロフスキーを埋め込んだメタルアートプレート。

        この季節なので、桜をモチーフにしてみました。

        何度も色について入念に打合せをし、やり直しもしたおかげで、とても素敵な色になりました。

         

        お客様にも素敵ねー!とブースの中まで入ってきていただいて間近でじーーーっと見ていただけることも何度もありましたよ(^^)

         

        実は…桜=startのimageなので、新事業のスタートにふさわしいと思い、恥ずかしながら私自身をモデルにしてみました💦

         

        ただ、スタッフや娘にはべっぴんさんに作りすぎー!と大笑いされてしまいました(^_^;)

        写真じゃないから仕方がないですよね……(+_+)

         

         

         

        次にうちの得意とする切削技術がふんだんに使われた商品、『鉄鍋

        』。

        手では持ち上げられないほどの鉄の塊から削りだした大作です。

         

         

         

        やはり相当珍しい商品なので、みなさん手にとっては重み、刃物跡を楽しんでおられましたよ!

         

         

        正直、さすがにこの私でも少し疲れを感じてきました。

        スタッフも然りです。

         

        なので、少しだけ足を伸ばして雰囲気のいいお店でゆったりとお食事をしてきました。

        リラックス&エナジー補給です。

         

         

         

        またまた今日はどんな出会い、気付きがあるのか。

        楽しみながら頑張ります!


        2019.02.14 Thursday

        東京ギフトショーLIFE×DESIGN 第二日目

        0

          JUGEMテーマ:インテリアライフスタイル

           

           

          二日目も無事に終了しました。

          ブースの見せ方を変えたことと、人出がすごく多くなったことで、たくさんの方々がブースに立ち寄ってくださり、とても忙しく、あっという間の一日でした。

           

          うちの商品に目を止めてくださる方々はびっくりするぐらい男女比率が半々なので、ご提案するライフスタイルのパターンを男性目線のもの、女性目線のもの、どちらもしっかりと持っていないといけないな、と感じました。

           

           

          ↓昨日、男性に一番人気だったアイアン小物コーナー

           

          特にギアラインが目を引くようでした。

           

          ↓女性にはスワロフスキーを埋め込んだメタルアートプレート  <波打ち際で>

           

          ただ私個人としての特徴は『鉄工所』というものすごく<男、男>している業界でやってきた女性経営者なので、そこはやはりとても強みとして活かせていける部分であるな、と思います。

           

          今日はとてもありがたいことに、二社様と個別面談させていただくことになっています。

           

          会社のこれまで培ってきた技術はもちろんのこと、自分の感性を信じて自分の言葉で素直にお話させていただこうと思います。

           

          ………ちなみに!

          昨日はとても嬉しいサプライズが!

          同級生がいきなり応援に駆けつけてくれました。

          こんな友人や一緒に前を向いて頑張ってくれている社員さんたちに恵まれていて、ホントに幸せです。

          必ず<結果>を出して恩返しします!

           


          2019.02.13 Wednesday

          東京ギフトショーLIFE×DESIGN 第一日目

          0

             

            昨晩は疲れ果ててblogの更新はできず💦

            でも、無事に一日目を終えました。

             

            ただ、人の流れなどは始まってからでないとわからないので、思ったようにはなかなか足を止めてはもらえず、最初の設営を崩しては配置をやり直すなど、てんやわんやの中での接客となってしまいました。

             

            スタッフたちには『初日はこんなもんよね。明日は大丈夫よ!』と強気に言ってはいたものの、正直、不安な出だしで心が折れそうになったのも事実です。

             

            でもでも、これまで一生懸命準備してきて、社員さんにも無理してもらって、ここでめげたり諦めたりするわけには絶対にいかない!!!

            自分を奮い立たせ接客もしながら、頭をフル回転させ、見せ方、説明のしかた…目一杯工夫しました。

             

            今朝も開演より大分早く会場入りし、あらゆる角度からブースをながめたり、スタッフたちともあれやこれや打ち合わせをしました。

             

            現在の様子はこちら。

             

            展示台をブース最前にもってきて、商品を手にとっていただきやすくしました。

            工場内の動画も見やすくなって立ち止まってくれるお客様がうんと多くなりましたよ😃

             

            もうこんな時間ですが、気が張っていてまだまだやれそうです!

            頑張ります。

             

            ちなみに、メタルプレートの使用例で現在とても好評を得ているのがこちらです。

             

             

            モノトーンの六角プレートを三角形に配したコーディネート。

             

            従来のタイルとは違う使い方で、みなさんとても新鮮で『やってみたい!』と思ってくださったようです。

             

            もっともっと頭を柔らかくして、いろいろ試してみなければ♪

             

            引き続きよろしくお願い致します!

             

             

             


            2019.02.12 Tuesday

            東京ギフトショーLIFE×DESIGN 設営日

            0

              JUGEMテーマ:インテリアライフスタイル

               

              昨日はいよいよ東京ギフトショーの設営日でした。

              昨日未明に車で出発をし、無事に朝8時頃に会場に到着しました。

               

              が!(+_+)

              よりによっての極寒の朝⛄

               

              うっすらと街は雪化粧まで…(^_^;)

              これからここで荷物を降ろして運んで………気が遠くなりそうでしたが、ここは気合いで!

               

              いい、悪いではなく、大阪でのギフトショーの会場とは桁違いの広さと、周りのブースの力の入れように圧倒され、心が折れそうになりましたが、<自分らしく><椿製作所らしく><自信と誇りをもって>……呪文のように心で唱えながら段ボールを空けては『よし、やっぱり綺麗!大丈夫!』などと確認しつつ、作業に専念しました。

               

              途中はこんな感じ。

              すごい数の段ボールです。

               

               

              あっという間に時間は流れ、外は真っ暗。

              残業時間まで目一杯利用させてもらって…。

               

              あーでもない、こーでもないと変更を重ねながら、これでいこうか、と落ち着いたのが…

               

               

               

              武骨さのなかにも繊細な『仕事』が感じられるブースになったと思います♪

               

              この催しにお越しになられる方、行ってみようかな?とお思いの方………是非是非我が社のブースへお立ち寄りください。

               

              おさらい……

               

              ブース位置

              東7ホール リノベーションゾーン T63-45

               

              出展名

              (株)椿製作所

               

               

              メタルプレートの艶感と、想像以上の軽さにびっくりしてください。

               

              アイアンラックのインダストリアルなデザインと抜群の安定感に感激してください。

               

              <鉄の塊いっこもん>から削りだして作った鉄鍋の刃物跡に感嘆してください。

               

              今日から四日間、メタルの魅力を存分にお伝えできるように頑張ります!!!

               

              このblogでも様子を出来るだけ毎日お伝えしますね✨


              2019.02.07 Thursday

              ギフトショーの準備〜写真撮影〜

              0

                 

                東京ギフトショーまでいよいよあと一週間を切りました( ;∀;)

                本当に早すぎる・・・。

                 

                そうは言いながらも予定していた商品はぎりぎりですがたくさん完成してきて、やっと当日配布するチラシの写真撮影を行うことが出来ました。

                 

                とはいえ、プロのカメラマンさんはとても高いし、撮影のためのスタジオもありません。

                今回はカメラが趣味で得意だという知人にお願いして、なんと我が家で撮影することと相成りました。

                 

                商品点数もそこまではまだ多くはないし、1〜2時間で済むだろうと思っていた私は甘かった・・・。

                 

                あーでもない、こーでもないとやっていたら6時間ぐらいかかってしまいました。

                 

                 

                ↓こんなのを撮ってみたり・・

                 

                 

                 

                ↓こんなだったり・・・

                 

                 

                 

                 

                IMGP5551.JPG

                 

                ↓こんな風にしてみたり・・。

                IMGP5561.JPG

                 

                なんせ素人のセンスと腕なので、突っ込みどころ満載だとは思いますが、今の椿製作所にはこんあやり方がふさわしいと思っています。

                 

                嫌になるほど考え、頭を悩まし、体も使って、時間がかかって遠回りに思えても一つずつ自分たちで自分たちの形を作っていく。

                工場で力を合わせながらモノづくりをしていく我々のような業種では特にそれが大事なのだと私は思っています。

                 

                なので少しぐらいピントが合っていなくたって、構図のセンスがいまいちだったって、少なくとも今の私たちにはこのやり方がお似合いです。

                 

                こうして手探りで自分たちの道を歩いていくうちに、支持してくれるお客様が増えていき、利益も生み出して、事業としていわゆる「成功」を感じることができたら、その時はプロのカメラマンさんに撮影をお願いしたいと思います。

                そして、撮影用のスタジオも構えたいな〜・・・(*^-^*)

                また夢がひとつ・・・💛

                 

                で、いろいろ撮影した中から写真を選び、めでたくチラシが完成しました!

                 

                DSC_2351.JPG

                 

                DSC_2352.JPG

                 

                それぞれチラシの表面、裏面です。

                 

                なかなかの出来では!?(*´▽`*)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                2019.02.04 Monday

                機械とのお別れ

                0

                  JUGEMテーマ:女性経営者

                   

                  先日、一台のNC旋盤をとうとう処分しました。

                  調子が悪くなってからも何年もの間、何度も修理を重ね、それでも不具合は完全には解消できなくなり、でもしつこく工夫をしながらなんとかだましだましその機械に働いてもらってきました。

                   

                  でもとうとう、ほぼ使い物にならなくなり、お別れを決断する時がやってきてしまいました。

                   

                  DSC_2329.JPG

                   

                  当社のNC旋盤はすべて森精機社製です。

                  その中でもちろん最高齢だったこの機械が当社にやってきたのは今から37年前のことです。

                   

                  父である社長がこの機械を購入し、昔の工場に搬入されてきたとき、本当にうれしそうだったのを私はまだとても幼かったですが、今でもはっきりと憶えています。

                   

                  その後、一台だったNC旋盤は37年の年月の間に13台に増え、それぞれ嬉しい出来事ではありましたが、きっとこの一台目の機械の搬入時のときの興奮とは比べものにならなかったことでしょう。

                   

                  出会いがあれば別れがあり、別れがあれば出会いもある。

                  人間関係だけでなく、仕事やこうした設備もそれは一緒です。

                  いちいち感傷的になっていたら身が持たないかもしれませんが、初めての機械とのお別れは、とても寂しく感じられて仕方ありませんでした。

                   

                   

                  こうして機械は無事に搬出されたのですが、この機械、37年も思い切り働いたにも関わらず、この後はまたどこか異国の地で活躍することになっているそうです・・・( ゚Д゚)

                   

                  当社で使いものにならないといっても、まだまだこれで十分だ、というお国もある。

                  文化や技術発展のスピードが、今現代になっても国によってこんなにも違うことにとても驚かされています。

                  そして、やはり「made in japan」が世界ブランドになることも多いことにも何となく合点がいったような気もしました。

                   

                  今まさに新事業の立ち上げで目の廻るような忙しさの中、「椿製作所第一号NC旋盤」とお別れをしたことは、ある意味新しい門出にふさわしいような気がしました。

                   

                  「お別れもあれば出会いもある」

                  古き事業に執着するばかりでなく、新しい事業に胸を膨らませる・・・。

                  椿製作所はこの気持ちを大切にやっていこうと思います。

                   

                  DSC_2333.JPG

                   

                  ぽっかりと穴が開いたようになってしまった第一号機がいた場所。

                  5月にはニューフェースを出迎えることが決まりました。

                  また「その子」に目一杯働いてもらって、ちゃんとお見送りまですることも一つの目標に、形を変えていきながらも、この会社を大切にしていきたいです。

                   

                   

                   


                  2019.01.31 Thursday

                  モノづくりとジクソーパズル?

                  0

                     

                    早いもので年が明けて丸々1か月が経ちましたね。

                    ・・・怖すぎるぐらい早かった・・・。

                     

                    当たり前ですが、社内は毎日せかせか忙しく立ち回っていて、そこにプラスアルファの私の焦りが加算され、申し訳ないけど社員さんはすこーし重めの空気を感じてしまっているようです。

                    本当に申し訳ない・・・。

                     

                    それでも既存の仕事の合間合間に皆が頑張ってくれたおかげで、あきらめかけていたものも何とか間に合いそうですし、想像よりもずっと素敵に上がってきたり・・・。

                     

                    「モノをつくる」のですから当然失敗もあって、泣く泣く捨ててしまわないといけなくなることもあります。

                    悔しくて泣きそうになることも。

                    それでも完成を楽しみにしながら、私でいえば設計を考えたり、図面を描いたり、色味を選定したり・・・そのワクワク感は何でしょうか。

                    好き嫌いもあるかもしれませんが、私にとっては、子供のころにジクソーパズルの完成が早く見たくて、寝食もそっちのけでずっと取り組んでいたのとに似ているような気がします。

                    そして、完成したら満足するのですが、また次のジクソーパズルに挑戦したくなる・・・。

                    そのときの気持ちを最近よく思い出します。

                     

                    まだまだ駆け出しで、どうやったらこの分野でお客様を満足してさしあげられるのか、支持を得られるのか、手探りでただひたすら考え、かたっぱしに行動に移すことしかできていません。

                    結果は出せていない、見えていないということです。

                    でも大いに自信はあります。

                     

                    自信があるからこそ何が何でもやり遂げたい、やり続けたいと思えるのかもしれません。

                    ただ、こんな風に思えることに出会えて毎日それに向き合える自分と、一緒になって頑張ってくれる社員さんや応援してくれる家族や友人がいてくれること、その「幸せ」を絶対に忘れずにいたいと思います。

                     

                    また長々に・・・

                     

                    商品が少しずつ完成して、今は毎日ギフトショーのブースプランニングで頭を悩ませています。

                    会議用の机もそれどころではない、という感じで大賑わいです・・・

                    ( ;∀;)(*´▽`*)( ;∀;)

                     

                     

                     

                     


                    2019.01.27 Sunday

                    サラダ日和

                    0

                       

                      昨日の土曜日は、気のいい友人が、ほぼ(いや、完全に)私は部外者にも関わらず、彼らの大学時代の同級生たちとの新年会に交えてくれ、とても楽しく有意義な時間を過ごさせてもらえました。

                      でもでも、同行した友人もわたしも今日の日曜日は仕事があったので、早めに帰ろうね、と言っていたにも関わらず、楽しくて居心地もよくて、結局帰ったのは日付が替わるか否かの時間になってしまいました💦

                       

                      思い切り寝不足で出社をしたのですが、私は仕事を始めるといいのか悪いのか、気が張ってしんどいとか、眠たいとかを感じなくなってしまいます。(結構こういう方多いと思うのですが…)

                       

                      しかしこういうとき、夕方近くになると身体は正直で、禁断症状というか、ある食べ物をすごく欲して悲鳴をあげてるかのようになります。

                      誰でもすごく疲れたときには焼き肉を食べたくなるとか、外食が続いたときには白ごはんとお味噌汁が欲しくなるとか…そういう感じだと思うのですが…。

                      私はこういうとき、無性に<野菜サラダ>を食べたくなります。

                      瑞々しくてビタミンたっぷりのお野菜で血液を浄化して流れをよくしたくなる…そんな感じなのでしょうかね…!?

                       

                      で、今日も家に着くや否やサラダの準備にとりかかりました。

                      ワーキングマザー歴は長いので、在り合わせで短時間に用意することだけは鍛えられてきました😃

                       

                      休憩がてらに一人で平らげた今日の第一弾サラダは…。

                       

                       

                      左側は、大根と水菜に常備菜としてストックしてあるじゃこを炒ったものと鰹節をまぶして、あとは、お醤油とオリーブ油と梅肉を混ぜ合わせたものをかけて出来上がりです。

                      右側はそれこそシンプルで、きゅうりを乱切りしたものに塩昆布を混ぜ合わせただけ。

                      これだけで私には大満足の二品です💓

                       

                      で、これらをたいらげたあとに第二弾として…

                       

                       

                      左側がサラダ菜と生ハムとフルーツのサラダ。

                      オリーブ油とバルサミコ酢で食べます。

                       

                      右側がこの季節しょっちゅう食べてる大好物の春菊と玉ねぎのサラダです。

                      旨味成分?とたんぱく源として、さば缶をほぐしたものを少しだけプラスします。

                      あとはアクセントにパプリカと海苔(あれば韓国海苔がベスト)をトッピングして、あら塩と胡麻油を回しかけて出来上がりです。

                      さすがに第二弾からは息子が参戦で(^O^)

                       

                      人によって好みはさまざまで、身体にいい=心が元気になるとは思いません。

                      でも、身体に悪いことはわかってるけどー…と、後ろ髪を引かれながら食べるのも精神衛生上あまりよくないような気がします。

                       

                      身体によくて、心も元気になる、お財布にもそれほど負担にならなくて、手間もいうほどかからない…<モノ>と一緒にライフスタイルを提案していきたい私は、このへんの研究もどんどんしていくべきだな、と春菊をほおばりながら考えてました。

                       

                      毎日過ごす部屋には心地いいものを!

                       

                      そしてその部屋では身体が喜ぶものをたっぷり美味しく!(^^)

                       

                       

                       


                      | 1/7PAGES | >>