CALENDER

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

CATEGORIES

archives

2019.05.26 Sunday

ブロードウェイミュージカル 【KINKY BOOTS】

0

     

    先日、ありがたくチケットを手配してくださる方がいて、超人気ミュージカルの「KINKY BOOTS」を鑑賞してきました。

     

    主演は三浦春馬さん&小池徹平さん。

    数年前に上演されていたのが大好評ということで再演の運びとなったそうです。

     

     

    内容もあまり予習しないままに会場へ。

    お客様は9割方女性でした。

     

    ざざざざーっとあらすじを言えば、三浦春馬さん演じるローラは男性ですが、性同一性障害です。

    女装をして舞台でエンターテイナメントナーとして歌にダンスに観客を魅了しています。

     

    一方小池徹平さんは今にもつぶれそうな靴工場の社長さん。

    売れない在庫を抱え、資金繰りに四苦八苦。

    婚約者にも逃げられてしまいます。

     

    そんな二人がひょんなことから知り合い、ローラのような本来男性である体の大きな人が履いても安定して折れることのない丈夫なヒールの、でも丈夫さとは真逆かと思われるとてもセクシーなロングブーツを企画、開発、製造することになりました。

     

    そのブーツが完成するまでの主人公たちの心のふれあいや、工場で働く労働者とのぶつかり合い、葛藤、それらが笑いあり涙ありで演出されています。

    性同一性障害のために嘲笑され、差別され傷ついてきた主人公。

    そしてその主人公もまた、自分の障害といいますか、特性のことで父親を傷つけた、裏切ってしまったと悩んでいます。

    なので人の痛みがよくわかり、人を思いやることができるのでしょう。

    ローラの言動はそのうち人々を感動させ、心を動かし、仲間は一体となっていくのです・・。

     

    と、こんなお話ですが・・・説明雑ですね( ;∀;)

     

    人の痛みがわかる、想像する・・・その大切さがいろんなセリフや歌詞の中に散りばめられていて、とっても華やかな衣装やダンスで楽しいけれど、ただにぎやかなだけではない。

     

    こんなシーンがありました。

    「女が男に求めるものって何かわかる?」

     

    このローラからの質問にいじわるな労働者は言います。

    「強さや男らしさに決まってる!」

     

    でも、女性労働者は口々に

    「優しさ」

    「思いやり」

    「あたたかさ」

    「気配り」・・・。

    これらを求めるといいました。

     

    ローラは、「これって実は男が女に求めるものの答えと一緒よね、結局人間にとってたいせつなものは男も女も一緒よ!」

     

    これはとても印象に残った一つのシーンですが、こういうやり取りが本当にあちらこちらに散りばめられて、泣いたり笑ったり、考えさせられたり・・大忙しの鑑賞時間となりました。

    本当に本当に素敵な舞台でした。

    これはブロードウェイから来たミュージカルですが、国が違っても人として大切だと伝えられる内容はやはり同じようなことで、絶対に心に留めて生きていかないといけないのだな、と思いました。

     

    娘と一緒に観に行っていたので、鑑賞後、いい議論といいますか・・・たくさん大切な話ができたのもよかったです。

    ものすごーくおススメですがチケットは発売後数時間で完売になってしまったようで・・"(-""-)"

    またの再演があることを願っています。

    そのときには絶対にまた行こ!!!

     

     

    ・・・・あと最後に一番心に残ったセリフを。

     

    「自分が変われば世界が変わる!」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    | 1/36PAGES | >>