CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

CATEGORIES

archives

2019.10.05 Saturday

娘の成人の日の前撮りで思ったこと

0

     

    昨日、来年の1月に成人式を迎える娘の振り袖姿の写真を前撮りしてきました。

    今は結婚式だけでなく、成人式も「前撮り」するのが普通だそうです。

    全く知りませんでしたが、豊かで便利な世の中ですね〜(+o+)

     

    娘は15時ぐらいからお化粧や着付けをはじめ、私は夕方仕事を終えてすぐに駆け付けました。

    家族写真も撮ってくださるということだったので、息子にも学校帰りに来るように伝えると、意外や意外、すんなり「はーい」と!

    面倒くさがると思っていたのでかなりびっくり(+o+)

    でも、まぁ平和でうれしいもんです!(^^)!

     

    で、早速ですが・・。

     

    DSC_0881.JPG

     

    DSC_0832.JPG

     

    とっても綺麗に着付けていただき、お化粧もバッチリ!

    背の低いのを気にする娘が選んだ草履が私的にはいかがなものか・・・と思いはしましたが、まぁ本人の希望なので仕方ありません‥( ;∀;)

     

    こちら↓

     

     

    いつの間にこんなに大きくなったんだろうと胸がいっぱいにならないわけがありません。

     

    でも、家族写真の撮影が待っているので、涙はこらえにこらえ切りました・・。

     

    息子も駆けつけてきて、兄弟ショットも。

     

    DSC_0888.JPG

     

    ・・・高校生男子・・学校帰りだし、しょうがないですよね、こんなもんです(笑)

    それでも仲良くカメラに向かう姉弟を見てると幸せで幸せで、最近のしんどかったこと、つらかったことなども吹き飛んでしまったかのような気分でした。

     

    最後には一応私も入り・・

     

    DSC_0896.JPG

     

    こんな感じで。

    若い子と並ぶのはきついけどしょうがない・・・でも本当に楽しかった!!!

     

     

    下の息子がまだまともにお座りもできないうちから仕事をしていた私には、正直あまり子育てを楽しんだ記憶がありません。

    「はやくおっきくなって〜」と、いつも心で叫んでいたような気がします。

    でもほんのこの1、2年で、娘と、そしてほんのたまに息子と親子ならではの会話を楽しむことが出来るようになってきて、大げさではなく、家族との時間が豊かで楽しくて仕方がありません。

     

    なので、シングルマザーの私が言ってもあまり説得力がないとは思うのですが、娘には素敵なパートナーと幸せになることを切に願うし、しょっちゅう言ってます。

     

    男の人からは非難を浴びるかもしれませんが・・・

     

    私はいつも娘には

     

    「とにかく大事に大事に優しく優しくしてくれる人じゃないとだめよ。

     ユイちゃんのことを悲しませることは絶対にしない人。

     包容力と責任感のある人!

     見た目なんてどうでもいいよ!」

     

    とか言ってます・・・。

     

    でも正直な意見です・・( ;∀;)

     

    もちろんなんでも相手に求めてばかりではいけません。

    自分自身も思いやりをもって愛情を注がないと。

    でも、私はやはり第一は

     

    「男の人が女の人を大事に守ること」

     

    これだと信じてやみません。

     

    なので、反対にいつもこんなふうなことを隣で聞かされている息子にはすごいプレッシャーを与えています(笑)

    でも男の人の責務だと思うので、息子よ、頑張れ〜!!!

     

    さて話は脱線というか、いろいろ好き勝手言いましたが、みんなで写真撮影を終えた後はちゃんこ鍋を食べに行きました♪

     

    DSC_0899.JPG

     

    成人の日の写真撮影のあとだったからか、娘も息子も将来の話をたくさんしてくれました。

    娘は

    「こんな会社を受けてみる」だとか、

    「結婚しても仕事は続けていきたいな〜」だとか。

     

    息子は

    「やっぱり大学は○○かな〜」

    「一度は東京に住んでみたい」

    「大学入ったらダンススタジオ通おうかな〜」とか・・・。

     

    ふだんどちらもそうおしゃべりではないのですが、昨日はずっと話が尽きませんでした。

    何かスイッチが入ったのでしょうね。

     

    昨今、いろんな儀式といわれるもの・・・「結婚式」「七五三」「成人式」・・・。

    これらが無駄なものといいいますか、面倒だし、お金もかかるし、ということであまり重んじられなくなって随分となります。

    でも、そういう節目の儀式には、何か心新たに決意したり、気合が入ったり、誰でも経験があるのではないでしょうか・・?

     

    何も豪勢でなくてもいい、でも襟を正すというか、今自分が人生のどういう立ち位置で何を考え、何を大切にすべきなのか。

    その為にも私としては、節目の儀式にはとっても重要な意味があると思っています。

     

    そして、少なくとも私の娘と息子にはそれを身をもって感じ、人生を丁寧に大切に歩んでいってほしいと思います。

     

    最後に、親バカみたいですが・・・

     

     

    ・・・こんなにちっちゃかったのにな〜!!!

     

     

     

     

     


    | 1/4PAGES | >>