CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

CATEGORIES

archives

2019.06.12 Wednesday

北海道旅行と「チーズはどこへ消えた?」

0

     

    先日、娘と二人で北海道は札幌へ小旅行をしてきました。

     

    一番の目的はこれ↓

     

     

    サザンオールスターズの札幌公演に当選したので・・・!(^^)!

    やっぱり素晴らしかった☆彡

    娘はまだ19歳ですが、その年代からも支持される63歳の桑田さんは本当にすごいと思います・・・。

     

    で、お題に関してですが・・・。

     

    私は旅に出るときには本を必ず持って行って、飛行機や新幹線で読むことが楽しみの一つなのですが、この度選んだのは「チーズはどこへ消えた?」です。

     

    41X08M5EC2L._SL500_.jpg

     

    あまりに有名なビジネス書のベストセラーですね。

    ビジネス書といっても物語形式になっているので1時間もかからずスラスラ読めてしまいます。

    世界で2,800万部も売れたそうです( ゚Д゚)

     

    実はこの度、こちらの続編が出版されたと知り、再度じっくり読み返してから続編を読みたいな、と思い取り出しました。

     

    ↓続編はこちら「迷路の外には何がある?」

     

    71nBkvBIvLL._AC_UL320_.jpg

     

    「チーズは〜」の内容は・・・

    私たちには生きていくうえで様々な変化が起こります。

    その変化を受け止めるのか、受け止めないのか、そして今後どう行動するのか・・・。

    「変化への対処」が物語のテーマになっています。

     

    いつまでも過去(の栄光)に囚われて、新しいことにチャレンジできない人。

    あるいはその前にもうすでに古い「過去」であることを認めず、受け入れられない人。

    チャレンジして失敗したら?と恐れて動けないでいる人・・などなど・・。

    ・・少なからずこういった要素といいますか、性質は誰でもある程度皆もっていると思います。

    その性質の占める割合で人によって物事のとらえ方や行動の仕方が違ってくるのではないでしょうか。

     

    でもこの本を読むと、自分の中の誰でもある程度持っているその性質が軽減される感覚を憶えます。

    変化を恐れず前進することの大切さを思い知らされるからです。

    「前進することへの恐怖」が薄れ、前向きな気持ちになれるので何度でも読み返したい良書だと思います。

     

    北海道への道中で読み終えたので、旅行中、娘とこの本についての話をたくさんしました。(まだ娘は読んでいません、これからですが・・)

     

    行ったことのないところへ行って見たことのないものを目にするのはとてもワクワクして楽しいものですし、旅先のおいしい料理も魅力に違いありません。

    でも、そこにプラスアルファで、好きな本、影響を受けた本の会話を大切な人とゆっくりとするのもとてもいい旅の時間の過ごし方だと私は思います。

     

    そんなの家でもできる・・と言われたらそれまでですが、ある程度の航空費や宿泊費を支払い、少し贅沢な外食も楽しんだ時にこそ今回のような「豊かさ」を手に入れる思考や行動について考えたり話したりすることは大いに意義あることだと思いました。

     

    今週末は続編「迷路の外には何がある?」・・・一気に読んじゃおう!(^^)!

     

    最後に北海道らしい写真を一枚だけ・・(#^^#)

     

    DSC_3121.JPG

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする