CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

CATEGORIES

archives

2019.07.22 Monday

自分で自分の顔を撮影するということ

0

    JUGEMテーマ:女性経営者

     

    気が付くと随分遅くに突入した今年の梅雨ももう明けそうで、7月も後半戦ですね。

     

    8月はお盆休みもあるし、稼働時間が必然的に短くなる・・・わかっていることなのにここにきて焦っている私・・。

     

    というのも、9月の第1週にはビッグサイトでのギフトショーが待ち構えているんですね・・恐ろしい(+o+)

     

    なのでここ最近はまたもや一人オフィスで仕事をする休日を送っています。

    電話も鳴らない、来客もない、もちろん機械の音もしないしーーーんと静まり返ったオフィスでのひとりぼっちでの仕事は、もう少し若い頃には何だか少し怖い、心細い気がしたものですが、今となってはちゃんちゃら?平気になってしまいました。

    かえって気が散らず仕事がはかどって、うれしいぐらいです。

     

    で、ここにきて今更ながらですが・・。

    インスタを見てくださった方には繰り返しになりますが、私はつい1週間前までいわゆる「自撮り」というものをしたことがありませんでした。

    難しそうだし、敢えて自分で撮った自分の顔をSNSで披露する必要性も感じたこともなく、何より「恥ずかしい」気持ちが強かったから。

     

    でも、何かと本からの情報に影響を受けがちな私は最近立て続けに、「情報があふれているこの時代において、モノを買う人は売っている人がどんな人なのか知りたい、知りえない人からは買おうと思わない・・・」、というような文面に出会ってしまいました。

     

    そういえば・・・ですが、ここ最近私が本を購入するとき、「顔も知らない著者」のものは選んでいないなーと気づきました。

    実際にテレビなどでお顔を拝見できなくても、ネットや新聞などで何回かくらいかは見たことのある人の本ばかりを無意識に選んでいるのです・・。

     

    人間心理ってそうかも・・・。

     

    単純な私は、商品をオンラインで販売したり、店頭に置かせていただいている以上、たまにはお顔をみせなくてはいけないのかも、と考えた、というか、使命があるような気にさえなりました。

     

    で、前置きが長くなりましたが、休日出勤で一人きりの時に「自撮り」にチャレンジすることにしてみました。

    1週間前、何度も何度も撮り直してやっと出しても差支えがないかな?という一枚が。

     

    IMG_20190715_121118_076.jpg

     

    ↑こんなんですが、まぁ素材はどうしようもないとして、カメラに視線を合わせるだけで一苦労。

    自然な笑顔なんてできっこありません。

    引きつり笑いがいいところで、さらに窓からの光が反射しすぎですよね・・。

    相当疲れました・・。

     

    で、1週間後の昨日、またもやオフィスには一人きり。

    「自撮り」再チャレンジです。

    柔らかい自然光が届く位置でカメラを見て少し微笑んでみる・・これに徹しました。

    で、これ↓

     

    IMG_20190721_112007_392.jpg

     

    一週間前よりはましになったような?「微笑」ぐらいには感じてもらえるのではないかな、と・・( ;∀;)

     

    まぁ自分が気にするほど他人は写真写りなんてさほど気にしてはいないとは思いますが、やはり一応女性なので、少しでもましには写りたいですよね(*ノωノ)

    もう少しあれやこれや工夫してみようと思います・・。

     

    で、肝心のこと!!!

    自撮りが上手になりたいのは過程であって、決して目的ではありません。

    うちの商品を知った方に「この人が売ってるんだー」と認知していただいて、あとは「この人からなら買ってもいいかなー」と思っていただくことに繋がっていきますように。

     

    そのためにも日頃から内面プラス外面、バランスよく磨く意識を持っていたいものです。

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする