CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

CATEGORIES

archives

2019.08.13 Tuesday

息子の仲間と鉄板焼き

0

     

    どっぷりお盆期間ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

    多くの方がご家族とレジャーやお買い物、お食事などなど・・・楽しい時間をお過ごしのことと思います。

     

     

    で、我が家は、といいますと・・・。

    大学生の娘はアルバイトとお友達との付き合いでほぼ留守。

    高校生の息子は朝から部活。

    そのまま寄り道して遅くまで遊んでいるか、たまに早くに帰ってきたかと思ったら、疲れ果てて眠りこけています・・。

     

    なので私はとっても自由なのですが、暑いのも苦手、人込みも大の苦手・・というわけで、スーパーに行く以外、自宅にこもりっきりです。

    ほぼ趣味のお片付けとお掃除を毎日毎日極めてる感じです・・強がりではなく、これはこれでとっても楽しい(^^♪

     

    子供たちが大きくなってシングルマザーだと、良くも悪くもこんな感じなんですよ( ^^) _U~~

     

    ですがここにきて、というか、今更!?ですが。

     

    先日母が夏バテせんようにしっかり食べやー、と、たくさんのお肉や果物を差し入れてくれました。

    アラフィフになって70代の母親から・・有難いし、なんだか少し情けなくも・・。

     

    で、急に思い立ったんですね。

    まるで何か天から声が聞こえたかのように。

     

    娘は旅行で留守でした。

    今日は息子と二人きりです。

     

    「遼ちゃん、お友達おうちに呼んでいいよ。

     鉄板焼きしてみんなで食べよ!」

     

    咄嗟に口にしていました。

    息子もやや驚き気味です。

     

    ・・・・と、いうのも・・・。

    私は息子が生後半年にもならないうちから仕事をしていました。

    毎朝実家の母に預け、1歳になったらすぐに保育園。

    知らないうちにトイレで用を足せるようになっていたし、知らないうちに歌が歌えるように、お迎えに行くのは決まって外が真っ暗になってから・・・そんな子育てでした。

    そんな中でももっとまめな母親であったなら、休日ぐらいはお友達を家に呼んであげたり、たまにはお友達も連れて一緒にどこか遊びに連れて行ってあげたりしたのでしょうが、私は全然ダメ。

    休日は家事と自分の休息だけに使っていました。

    なのであまり子供たちのお友達のことも知りませんでした。

    おばあちゃんの方が詳しかったくらいです。

     

    そんなこんなが・・ようやく手がかからなくなってきた今になって少し心残りでした。

    そんなときですね、「天からの声」。

     

    息子は驚きながらもクラブの友達に連絡を取って、二人の男の子が夕方ウチにやってきました。

     

    「ごちそうになります!!!」

    と、とっても礼儀正しく、そして嬉しそうにしてくれました。

     

    うちには外でバーベキューするような場所もないので、お部屋での「鉄板焼き」。

    高校男子3人と私とできゃっきゃ言いながらお肉を焼いてみんなたらふく食べました。

    大した内容の会話ではなかったけどとっても楽しくて。

     

    親が自分の友達を家に呼んでご飯を一緒に食べさせてあげてるとき、子どもってこんな顔するんだな、やっぱりうれしそうだな・・・恥ずかしながら息子17歳にしてはじめての経験で、なんだか胸が苦しくなりました。

     

    面倒くさくてももっとこまめにしてあげたらよかったな・・、そう思いました。

    いつも仕事最優先、というか、仕事を言い訳にしていたような気さえします。

    あと何年、こうした機会をもつことができるのかな。

    思いっきり出遅れたけどこれからはちょくちょくしてあげよう!

    遅すぎのスタートだけれど、ちょっとは取り返せるはず。

    思い立った時が一番のタイミング(のはず)です!(^^)!

     

    DSC_0415.JPG

     

    高校男子3人との夏の思い出。

    少し切ない気持ちと、あったかい気持ちが入交り、また、「出遅れ母ちゃん頑張る!」と妙に気合が入った猛暑の夜でした。

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする