CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

CATEGORIES

archives

2019.08.19 Monday

息子のチームのダンス全国大会 in パシフィコ横浜

0

     

    息子の話題が続いて申し訳ないですが、先日、息子の所属するダンスチームの全国大会が横浜で開催されました。

     

    もちろん同行して応援してきました。

     

    line_303589224972801.jpg

     

    昨今の高校生のダンスは本当に人気があって、息子たちが予選を突破したにも関わらず、観戦チケットがなかなか手に入らずに苦労しました。

    ギリギリ何とか入手出来てほっとしました。

     

    無事に会場入りしましたが、緊張でまたもやのどがカラカラです。

    でも息子たちはそんな親とは裏腹に、とてもリラックスしていて、とにかく楽しそう。

    予選を突破して、ここで踊れるだけでみんな大満足しているようでした(^^)/

     

    DSC_0426.JPG

     

    ↑ステージはこんな感じ。

    息子たちのおかげで初体験です。

     

    開会式などもあって、どこの高校もすごい意気込みでした。

    ライバルのはずなのに、感受性の強い私は子供たちの熱い思いにいちいち心を揺さぶられ、しょっちゅう涙ぐみ、演技が始まるころにはもうだいぶ疲れていました。

     

    息子たちのチームは50校出場のうち8番目の出番。

    嬉しいのとキンチョーとで、はっきり言って何にも憶えていません。

    ただ終わった時には「やりきったね!!!」とうれし涙が止まりませんでした。

     

    息子は高校生になってからダンスを始めました。

    仲間は9割方小学生のころからダンスを習っていて上手な子が多い中、ゼロからステップを学び、体作りをして・・・しんどかったと思います。

    それでも何にも言わず部活動を続け、たまに試合などを見に行くと、前回よりもうんと上達していて本当にうれしかった。

    そして何より感謝しているのが、息子の学校では初心者、経験者問わず同じ学年は皆チームに所属してひとつの作品を作り上げ、選抜メンバーではなく、みなが試合に出させてもらえることでした。

     

     

    これは私の考えですが・・・、「勝ち」にこだわるのなら熟練した選手ばかりを集め、選抜して試合にださせればいい。

    勝つ確率はうんと高くなるでしょう。

     

    でも息子の学校は違いました。

     

    熟練した子は経験の浅い子をどれだけ引っ張っていけるか、足りない面をカバーできるかの役割をも担う。

    経験の浅い子はどれだけ足を引っ張らずにそこに馴染めるか、最大の努力をする。

    この「自分だけのことを考えたらいいというわけではない」という学びがとても彼らにはよかったのではないかな、と私的には考えます。

    そしてこのことは人生において様々な場面でおおいに役に立つ思考やセオリーであることは間違いがありません。

    息子たちは高校生にして、ものすごく大切な貴重な学びを得ることが出来たのではないかな、と思います。

     

    ここにおいてですが・・・顧問の先生にはどんなに感謝してもしきれません・・。

     

     

    で、息子たちはのびのび素敵に演技を済ませ(私は覚えていませが)、結果は50校中14位。

    入賞とはなりませんでしたが、みんな終わった後、本当にすがすがしい表情を見せてくれました。

     

    line_303617182485603.jpg

     

    最近しょっちゅう思うのですが・・・。

    私たち大人(親)は子供たちをしつけ、教育する義務があり、ともすれば「教えてあげる立場」だと思い込んでしまいます。

    でも、それは違う。

    もちろん知らないことを教えることは大事ですが、お互いに「学びあう」ことが何より大事なはずなのです。

     

    そして、自分の子供が高校生や大学生になった私としては、いつも忘れかけていた大切なことを子供たちに思い出させてもらえる。

    いろんな機会において、どこかしら大人にありがちな「あきらめ」「怠慢」「なれ合い」を自分の中で認識し、襟を正そうとすることが最近は本当に多くなりました。

     

    なので子供のある人はもちろんですが、ない人であっても何かのきっかけで子供たちにふれあい、「心の真ん中にきちんと置いておくべきもの」を思い出させてもらう機会が大切だと思います。

     

     

    さて、大会が横浜だったので、みなとみらいが一望できるホテルに泊まらせてもらいました。

     

    DSC_0436.JPG

     

    こうしてこの夏はいろんなことを考えさせられる機会にも恵まれたし、こんな素敵な夜景も見られたし・・・。

    息子に心から「ありがとう」。

     

     

    〜番外編〜

    息子たちは翌日チーム全員で「ご褒美ディズニーランド」

    白のTシャツでそろえる約束だったらしく、本当に仲良くて微笑ましい!(^^)!

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする