CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

CATEGORIES

archives

2019.09.25 Wednesday

京都八瀬への小旅行

0

    JUGEMテーマ:モチベーション

     

    この3連休を使って、母と妹と3人で京都は八瀬へ一泊の小旅行に行ってきました。

    ・・と、言ってもまだ日中は暑くて、京都は人だらけだし、ホテルでゆっくりお風呂にでも入って食っちゃ寝をしようという何とも怠慢な旅の計画でした。

     

    宿泊したのはエクシブ京都八瀬離宮です。

     

    私たちは暑いのが嫌なので車で行きましたが、叡山電鉄の駅からも徒歩3分ぐらいでとっても便利です。

     

    DSC_0715.JPG

     

    レトロなかわいい駅ですね♪

     

     

    久しぶりの親子三人、女ばかりの旅。

    普段自分一人で行動することが大半な私は、ここぞとばかり?何の計画も、宿泊の段取りもせず、母と妹におんぶに抱っこ、という感じで、参加だけさせてもらいました。

    たまには段取りしてもらうのも楽ちんでいいもんですね〜(*ノωノ)

    私が担ったのは「車の運転」のみでした(^^)/

     

     

    さて、何にも考えず彼女たちに付いていったのですが、ホテルに入るとそうも言ってられなくて・・。

     

    と、いうのは、インテリアがとっても素敵なので、これはどうなってるんだろう、とか、こういうテもあったのか・・などなど、頭が急にフル回転しだしました。

     

    DSC_0705.JPG

     

    DSC_0706.JPG

     

    特にバスルームはカッコよすぎて、いつかリフォームしてこんな感じにするぞ!と「決意」です。

     

     

     

    とっても落ち着いたエレガントなホテルだったので、宿泊する部屋以外では写真が撮りづらくて非常に残念だったのですが、

    だからいいのよねー💛と、特に気に入った点が一つ。

     

    それは・・・

     

    ***すごく多種類の素材を取り入れたインテリアの構成だということ。***

     

     

    多分国民性だと私は思っているのですが、日本では、個の住宅でも、ホテルでも、飲食店などの店舗でも、テイストを安定させ、また万人受けを目指して、素材を統一しすぎる傾向にあります。

     

    例えば山に囲まれた土地柄なのか、「木」の人気は凄まじく、「木をふんだんに取り入れた落ち着く住まい」みたいなキャッチフレーズが昔から今も変わらず飛び交っています。

     

    木のフローリングに木のテーブルやいす、木の階段にウッドデッキまで・・

    日本のインテリアの主流ですね。

     

    確かに「木」はいいもんです。

    温かみがあるし、癒される。

     

    でもどこもかしこも、誰もかれも・・・となってくるとやはり「のっぺり」「退屈に」なってしまう・・・。

     

    いろいろ言いましたが、ここのホテルはとにかく素材を豊かに使っているんです。

    よくありますが、高級感が出るからと、どこもかしこも大理石、ということもない。

     

    ガラス、セラミックのタイル、天然の岩みたいな石素材、ステンレス、木、布、革、大理石・・・どれも私が見る限りでは同じ割合ぐらいで使われていました。

    本当に珍しい構成だと思います。

    なのでインテリアの奥行きが半端ない。

    シックな色調なのにとてもリズミカルなんです。

     

    すごく勉強になったし、何時間でも見ていられました。

    本当に楽しかった!!!!!

     

    ・・・つい熱弁をふるってしまいましたが( ;∀;)・・「怠慢に」休日を過ごすつもりで出かけた先ですが、結局目はキラキラ、頭は冴え冴えするしかない状況になってしまいました・・・。

     

    旅の楽しみ方は人それぞれなのでそれでいいとは思うのですが、今回手配してくれた母と妹は正直、私の話は全然面白くなかったように思います(絶対)・・・((+_+))

    ずっと仕事の話とインテリアや自分の家の話しかしなかったので・・・。

    ちょっと反省しています。

     

    妹はまだしも、母も70歳を超えています。

    これからそんなにたくさんは一緒に旅行などもできないのかもしれません。

    つい面倒くさがる私ではありますが、こんな機会を意識して作っていかないといけないんだろうな、と思います。

    そして、繰り返しになりますが・・・もう少し自分の興味のある話ばかりではなく、母たちにも合わせた話題にするように気を付けないと!!!

     

     

     

    「今回はちょっとしくじってしまったけど・・またすぐに行こうね」

     

    DSC_0709.JPG

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする