CALENDER

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

CATEGORIES

archives

2019.04.11 Thursday

ミラノへ出発する前に・・・オフィスのデコレーション

0

     

    ミラノサローネの視察が明日に迫りました。

    ここにきてどたばたと旅の準備にあわただしい相変わらずぎりぎりな私ですが・・・。

     

    同じく気になるのが、なかなか進まない新オフィスのデコレーションです。

    せめてもう少し「デコって」出発しようと、休日から今日にかけて作業にいそしみました。

     

    お客様をお迎えするのに簡易なキッチンを設けました。

    ゆっくりおいしいお茶などお客様と一緒に飲みながら、インテリアの話に花を咲かせたいと思いまして(^^♪

    ・・ちょっと余談ですが、オリジナルコースターをお好きに選んでいただいたりして・・(#^^#)

     

    DSC_2653.JPG

     

    スカル柄やギア形状のものなど・・ユニークなものを取り揃えております!

     

    話が脱線しましたが・・('_')

    この簡易でシンプルなキッチンゾーンをどうデコレーションしたものか・・・?

    さすがにオフィスなのでここでお酒をたしなむことはないとは思いますが、ワイン好きから製作しようと決めたこちらのプレートを

    キッチンゾーンに使用しました。

     

    DSC_2648.JPG

    ちょっと見えにくいかも、ですが、赤のプレートはワインのボトルとグラスが、紫のプレートは葡萄が、シルバーのプレートにはシャンパンの「泡」のイメージからデザインした水玉がそれぞれ描かれて(正しくは切削されて)います。

    ちなみに黒は無地ですね。

     

    なかなか迫力のある色使いですが、下手するとシンプルすぎるキッチンのいいアクセントになったとおもいます。

     

    日本人はいい意味でも悪い意味でもやはり保守的で、冒険やチャレンジが苦手な傾向があります。

    シンプルならシンプルに徹する、カジュアルならそれを外さない、「ミックス」することが苦手というか、抵抗があるんですね。

     

    でも、私はやりすぎはいかがなものかとは思いますが、色でも素材でもいろんな組み合わせにチャレンジして自分だけのスタイルをもっともっと楽しんでもらいたいな、と常日頃思っています。

     

    単体ではそれだけの魅力しかなかったスタイルも、足してみる、掛け合わせてみる、時には引いてみる・・・そうすることによって全く新しい表情が生まれてくるものです。

     

    DSC_2645.JPG

     

    全体像はこんな感じです。

    プレートはあえて段差をつけてのっぺりとならないように配しました。

     

    ー空間をリズミカルにするー・・・これもとても大切に考えていることで、これからヨーロッパや米国など、異国へもどんどん積極的に視察に出向き、勉強に励みたいと思っています。

     

    まずは明日からのミラノサローネ視察・・。

    どんな発見があるのか、刺激を受けるのか。

    楽しみで仕方がありません。

    いろんなスタイルを見て感じ、調理する・・・目一杯勉強してきます。

    現地からもこまめに情報や感じたこと、発信しますね!

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする