CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

CATEGORIES

archives

2019.05.02 Thursday

祝 令和 のバーベキュ-  

0

    JUGEMテーマ:今日の晩ご飯

     

    昨日は令和制定の日として日本中がお祝いモードでしたね。

    うちの会社は営業しておりましたが、二日からは連休をいただくので、お祝いモードと掛け合わせて久しぶりにバーベキューをしよう!ということになりました♪

     

    こういう提案を社員さん側からもちかけてくれるのは本当にうれしいものです。

    ここは奮発でおいしいお肉をたくさん仕入れて会社の駐車場でめでたく?乾杯しました!

     

    DSC_2912.JPG

     

    取引先のスクラップやさんに特別作ってもらったなんとも鉄工所らしく、実用的なドラム缶を縦半分割にした超特大コンロです。

    ・・・よくうらやましがられます・・。

     

    こういう飲み会はいつもそうですが、最初は遠慮がちでもお酒が進むにつれ、言いたかったこと、経営者としてはちょっと辛いダメ出しなどが出てきます。

    それでもとても大切な機会ですよね。

     

    昨日は思い切って私もお題を提供しました。

    直近でうれしかったことや夢や目標など、明るいプラス要素の話を一人ずつしてくださいと、言いました。

     

    いきなり振ったので、ほとんどの社員さんはまとまりよく話すことはできずにいましたが、こういうことをわざわざ考えてみることによって自分を見つめなおす機会になるので、ちょいちょい「お題出し」はやっていこうと思っています。

    また少し嫌がられるなぁ・・・(笑)

     

    私のほうからは、立て続けにミラノ、サンフランシスコと海外視察に行って感じたこと、発見したこと、それによってやはりこの会社を国外にも知られるようにしたい、と夢はゆるぎないと思ったことなどなど・・・話をさせてもらいました。

    みんな酔っぱらってて覚えてくれているかは謎ですが( ;∀;)

     

    昭和の高度経済成長期の集大成の時代にこの世に生を受け、「戦争を知らない子供たち」と言われながら平和で豊かな国で教育を受け、成長させてもらいました。

    一転、平成の幕開けからいくばくもしないうちにバブルがはじけ、就職難や、不当な雇用でしんどい思いをした人もたくさんいる世代でした。

    ただがむしゃらに勉強をして、仕事をし、家庭をもち・・・自分で選択してきたのは確かではありますが、どこか流れのままに生きてきた感が私としては否めない我が平成時代。

     

    その平成が幕を閉じ、令和という新しい元号になりました。

    ここにきて、これまで培ったキャリアや自信、そして抱き続けた夢・・・。

    それらを揺るぎないそれこそ「自分の意志」で確固たるものにしていく。

    私にとってはこの3つ目の元号は、「自分の意志」と「これまでの生き方」の融合で自分の人生を自分で決定する、という過去と未来の責任を取る世代への突入分岐点だな、と思っています。

     

    DSC_2919.JPG

     

    ちょうど令和が始まった日にAVOLONTEのオフィスに新しい時計を設置しました。

    もちろんうちのメタルプレートを使ったオリジナル品です(^^♪

     

    令和の時を大切な家族や仲間とそれこそ大切に大切に刻んでいこう・・・。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする